神戸星城高等学校 KOBE SEIJOH High School 一生モノの輝きを、十八才までに育む。

MENU

神戸星城高等学校 KOBE SEIJOH High School 一生モノの輝きを、十八才までに育む。

ニュース・部活動情報

シェイクアウト訓練・任命式・表彰伝達式

2022-04-14

写真は、自動的にスライド表示されます
(ドラッグしてスライドも可)

 4月14日(木)、第1学期学級委員任命式を行いました。学級委員が任命され、任命式について校長先生から講和がありました。

「学級委員に選ばれた人は、強い責任感をもって良いクラスにするよう努力してください。そして、クラスをまとめ、他のクラスに負けないクラスづくりの中心になってください。今回学級委員にならなかった人は、一生の思い出となるクラスを作れるよう、学級委員に協力してください。学級委員には学級委員長・副委員長をはじめ、風紀、会計、美化、図書、保体、学園祭実行委員などのいろいろな委員がありますが、社会にいろいろな役割があるように、人にはやらなければならない『役割』があります。学級委員になった以上は、それぞれの委員活動において責任感をもって積極的に活動し、楽しいクラスづくりをすると共に自分自身を成長させてください。これを機会に『学校』とは何をするところか、考えたいと思います。

学校とは…
・先生・先輩・後輩・同級生と楽しいこと、悲しいこと、うれしいこと、つらいことなどを他の人と共有し、人として生きていく上で必要なことなど人間関係を学ぶところ
・勉強や教養など、自分の知らないことを学ぶところ
・将来の自分の生き方やキャリアについて学ぶところ
・自分の考えを人に伝える力を身につけるところ
・命を大切にする心を身につけるところ

学級(クラス)とは…
・良い友達を作り、友情を育むところ
・他のクラスと違う雰囲気や環境があり、なぜか落ち着くところ
・友達と一緒に何かをする楽しさを経験するところ
・協力して何かをつくり上げるところ
・お互いに励まし合い、切磋琢磨するところ

 皆さんは、学校だけでなく、社会の中で生活しています。人は一人で生きているのではありません。誰かの世話にななっています。自分のことを気にかけてくれている人がいます。周りの人に感謝してください。自分はこの世に一人しかいない貴重な存在です。自分も他の人の命も大切です。悩みがあれば、誰かに相談してください。そして、何かをしてもらったら『ありがとう』という言葉を口に出してください。常に感謝の気持ちを持って、毎日を送ってください。」

 また、災害から身を守ることについても話がありました。

「政府の地震調査委員会は、マグニチュード8~9クラスの南海トラフ巨大地震が30年以内に起こる確率は70%~80%と予測しています。火災は毎日どこかで起きています。災害はいつどこで起きるか分かりません。常に冷静な判断と行動ができるように、心構えをしておかなければなりません。冷静に、あわてないで、減災に努めることが大切です。また、避難バックを用意しておく。家族と落ち合う場所を決めておくことも大事です。」

 任命式の後、表彰伝達が行われ、副校長より表彰状が授与されました。

【運動部】
 ☆女子バスケットボール部☆
  兵庫県高等学校新人バスケットボール選抜優勝大会
   団体 ブロック準優勝
   個人 優秀選手賞 近藤 涼風

 ☆男子ソフトテニス部☆
  ハイスクールジャパンカップ2022兵庫県予選(ダブルス)
   個人 優勝  塩谷 晃平・才之神 叶太 ペア ハイスクールジャパンカップダブルス兵庫県代表
      2位  高橋 啓・蓮井 京介

 【運動部】
 ☆コンピュータ部☆
 第34回兵庫県高等学校ワープロ競技大会
   団体 優勝  近畿大会・全国大会出場
   個人 優勝  加藤 瑠菜
      正確賞 加藤 瑠菜
      準優勝 岩切 隆
      3位  森脇 輝


 任命式・表彰伝達式に先立ち、全教室に緊急放送を流しシェイクアウト訓練を行いました。自分の身を守るために、放送を聞いて速やかに机の下にもぐり安全行動をとりました。普段から災害に備え、有事の際には今日の訓練のように素早く行動できるようにしましょう。

infomation

  • オープンスクール
  • 秋のオープンスクール
  • 星城
  • 星城with ICT教育
  • LINE友達
  • 星城
  • オープンスクール
  • 秋のオープンスクール
  • 星城
  • 星城with ICT教育
  • LINE友達
  • 星城