神戸星城高等学校 KOBE SEIJOH High School 一生モノの輝きを、十八才までに育む。

MENU

神戸星城高等学校 KOBE SEIJOH High School 一生モノの輝きを、十八才までに育む。

ニュース・部活動情報

夢や目標を持ち、自分を成長させる~令和3年度3学期始業式~

2022-01-07

写真は、自動的にスライド表示されます
(ドラッグしてスライドも可)

 1月7日(金)、令和2年度3学期始業式を行いました。3年生は講堂で、1・2年生は各HR教室にてプロジェクターでの投影と校内放送を通して行いました。校歌に続き、校長先生の「あけましておめでとうございます」との挨拶で始業式が始まりました。

校長先生の話

 明けましておめでとうございます。令和4年、2022年を迎えました。今年の干支は寅です。十干十二支でいうと壬寅(みずのえとら)です。壬寅は、「地中の生物が陽気ともに地上に出てくるさま、すなわち新しい生命を育む」ということを表していますので、今年は「新しく立ち上がる」「成長する」年と言われています。皆さんも、人間的に成長してください。

 人間的に成長するためには、夢や目標をもって、常に向上心を忘れず色々なことに挑戦することだと思います。夢や目標を持っているとどのようなメリットがあるのでしょうか。

1.夢や目標を持つと、毎日が楽しくなり、充実した日々を過ごすことができる。
2.夢や目標を持つと、前向きになりつらくても頑張ろうという気力がわく。
3.夢や目標を持つと、自分のやるべきことがわかり、行動が活発になる。
4.夢や目標を持つと、自分に足りないものは何かを気づかせてくれるきっかけになる。

要するに、夢や目標を達成させるための行動が人を成長させてくれるのだと思います。

 夢を叶えた人は数多くいますが、最初に私が思い浮かんだのはウォルト・ディズニーです。ウォルト・ディズニーは、「人々にこれまでになかった楽しみをもたらす」ことを人生のモットーにしていました。彼は、「成功の秘訣はただ一つ、とにかく思いついたら即実行する、当たって砕けることだ」「笑いは時代を超え、想像力は年を取らない。そして、夢は永遠のものだ」と言っています。そして夢を叶える秘訣は、好奇心、自身、勇気、継続であると明言しています。この変化の激しい時代に対応する力を養うためにも、新しい年の初めにあたって。皆さんも好奇心を持ち、自信と勇気をもって思いついたことを実行し、継続していくという決意をしてください。

 最近も新型コロナウイルスの感染者数が増加しています。今までと同様に感染防止対策を行い、健康な日々を送り、皆さんにとって今年1年が良い年になることを願って、3学期の始業の言葉といたします。

 始業式の後、続けて表彰伝達式を行いました。副校長より、優秀な成績を残した運動部・文化部や各分野で活躍した団体・個人に表彰と労いの言葉がありました。

表彰伝達式

☆コンピュータ部☆
 マロエニ賞 団体 受賞
       個人 岩切 隆

☆女子ハンドボール部☆
 近畿私立高等学校ハンドボール大会
  団体 準優勝
  個人 ベストセブン 小嶋 彩華・髙橋 ひなた

infomation

  • 冬のオープンスクール
  • 進路実績
  • 星城with ICT教育
  • LINE友達
  • 数字で見る
  • 冬のオープンスクール
  • 進路実績
  • 星城with ICT教育
  • LINE友達
  • 数字で見る