神戸星城高等学校 KOBE SEIJOH High School 一生モノの輝きを、十八才までに育む。

MENU

神戸星城高等学校 KOBE SEIJOH High School 一生モノの輝きを、十八才までに育む。

ニュース・部活動情報

卒業生から後輩へ受け継ぐ ~卒業生による進路体験発表会~

2021-03-10

写真は、自動的にスライド表示されます
(ドラッグしてスライドも可)

 10日(水)、「卒業生による進路体験発表会」を行いました。進学希望生徒は講堂で、就職希望生徒は大会議室での実施となりました。去年は新型コロナウイルスの影響による休校のため実施することができず、今回の進路体験発表会も、本来であれば卒業生に学校まで足を運び発表してもらう予定でしたが、事前にビデオ撮影をした動画の配信という形で実施しました。

 本年度卒業生の進学先は国公立大・短大・私立大・専門学校と、入試方法も商業科推薦・総合型選抜・公募推薦・指定校推薦・一般入試と様々です。就職希望生徒(内定率100%)の就職先も事務職・サービス職・販売職・製造職・公務員と多岐にわたり、入社試験も学科テスト(一般常識・基礎学力)・面接・作文・適性検査と多種多様です。そうした中から、今年は進学4名、就職3名、合計7名の卒業生が体験を語ってくれました。

 進学した卒業生、就職した卒業生が、各自の失敗や苦労した経験と、そこから学んだこと、頑張って乗り越えたからこそ話せることを、後輩のために一所懸命に語ってくれました。進路を決定する際に苦労した点や、高校生活の中でどのようなことに気をつけて過ごしていけばよいかなどについて、「恥ずかしがらずに、先生や先輩を積極的に頼る」「余裕をもって進学・就職に向けて取り組めるように、目指す進路はできるだけ早く決める」「就職希望生徒だけでなく進学希望生徒も、自分がなりたい職業について深く知っておく」など、多くの具体的なアドバイスをしてくれました。

 就職希望生徒には最後に、就職講座・就職ガイダンスについての説明があり、「社会人になるということは、それなりの覚悟と責任を持つということ」「過去の成績や出席状況を変えることはできないが、これから改善する努力をすることは誰にでもできる」「まずは、高校生の就職について熟知しており、外部の方が指導してくださる就職ガイダンスに参加し、第一歩を踏み出す」と、これから本格的に始まる就職活動に取り組むための心構えについて話をして締めくくりました。

 体験談を語ってくれた卒業生の皆さん、後輩の心に響く話をしてくれて、本当にありがとうございました。

※本日、発表してくれた卒業生の進路進学・就職先です。

<進学>

・香川大学 経済学部 夜間主コース
・藍野大学 医療保健学部 理学療法学科
・大分大学 経済学部
・福知山公立大学 情報学部

<就職>

・神戸信用金庫 事務職
・㈱医療スタッフ関西 医療事務職 
・山陽電気鉄道㈱ サービス職

infomation

  • オープンスクール
  • オープンスクール
  • 星城
  • LINE友達
  • オープンスクール
  • オープンスクール
  • 星城
  • LINE友達