神戸星城高等学校 KOBE SEIJOH High School 一生モノの輝きを、十八才までに育む。

MENU

神戸星城高等学校 KOBE SEIJOH High School 一生モノの輝きを、十八才までに育む。

ニュース・部活動情報

未来(将来)について考える~進路ガイダンス(1年生)~

2022-09-05

写真は、自動的にスライド表示されます
(ドラッグしてスライドも可)

 9月5日の課題考査後に、(株)リクルートから講師の方をお招きし、1年生を対象に「進路ガイダンス」を講堂で行いました。「世の中にどのくらいの仕事があるか知っていますか」との問いかけでガイダンスはスタートしました。

 「未来の夢の見つけ方」「今後の進路の決め方」「未来を想像してみよう」「”自ら課題を発見し、解決していく力”ってどんなことだろう?」「未来に向けて今から大切にしたいこと」など、ご自身の経験談を踏まえ、キャリア教育的アプローチで話を展開されました。

・やりたいことや夢を見つけるコツとして「自分の『好き・得意』から考える」こと。
・社会は大きく変化しても変わらず求められ続ける力、その中で特に必要とされている力とは「自ら課題を発見し、解決していく力」。社会で働く=課題を発見し、解決することで、理想とする姿を実現すること。「社会で働く」に向けて、これから大切にすべきことは、「いろいろな物事に対して、『なぜ?』と考えてみる」こと。
・やりたいことは、知っていることの中からしか見つからない。だから、たくさんの「なぜ?」で知っていることを増やしていこう。
 
 最後に、「日々の授業も、部活動などの課外活動も、学校行事や大会も、一つ一つ、全力で向き合うことで、社会に必要な力が身につきます。」と締めくくられました。

 現在、3年生の就職に向けた面接練習や進学に向けて小論文の添削や、共通テスト対策講座などそれぞれの進路に向けて取り組んでいます。講話でも言われていたように、1年生もこの時期から自分の将来について考えてみてはどうでしょうか。夢の実現に向けての準備にフライングはありません。

infomation

  • 冬のオープンスクール
  • 進路実績
  • 星城with ICT教育
  • LINE友達
  • 数字で見る
  • 冬のオープンスクール
  • 進路実績
  • 星城with ICT教育
  • LINE友達
  • 数字で見る