神戸星城高等学校 KOBE SEIJOH High School 一生モノの輝きを、十八才までに育む。

MENU

神戸星城高等学校 KOBE SEIJOH High School 一生モノの輝きを、十八才までに育む。

ニュース・部活動情報

全国大会3連覇達成!~コンピュータ部~

2022-08-22

写真は、自動的にスライド表示されます
(ドラッグしてスライドも可)

 第36回全国パソコン技能競技大会が、8月5日(金)名古屋市中小企業振興会館吹上ホールにおいて開催されました。

 この大会は日本情報処理検定協会が主催する表計算検定1級に合格した者に出場権が与えられており、毎年ハイレベルな戦いが行われています。
 コンピュータ部部員達は、日頃の実力を発揮し、団体優勝3連覇・個人優勝6連覇を果たし、文部科学大臣賞を受賞しました。これで、15回の団体優勝を達成しました。「日本一強いチームより、日本一良いチーム」をスローガンに、日々の練習とともに、挨拶の実践にも取り組んできました。
 日々の練習は、弱点補強を中心にして、選手個々が考案したオリジナル練習を行っています。よって、選手は競技のやり方や数式の考え方もバラバラです。この自主練習で培われた対応力によって、全国大会でも慌てることなく、いつも通りに大会に臨めたのだと思います。
 競技に参加した全選手の1位から18位まで個人独占し、30位までには24名が星城生徒で、誰が個人優勝しても不思議ではないチームづくりができました。
 
大会結果は以下のとおりです。

《大会結果》 

 団体 優   勝(文部科学大臣賞受賞) 

 個人 優   勝     船谷 怜汰(1年)(文部科学大臣賞受賞)
    準 優 勝     岩切 隆 (3年)
    2位 2席(3位) 森脇 輝 (3年)
    3位 1席(4位) 田中 裕貴(3年)
    3位 2席(5位) 和田 夢果(3年)
    3位 3席(6位) 須藤 力輝(3年)
    正 確 賞     船谷 怜汰(1年) 

 
 今年の大会では、初の1年生が優勝しました。尊敬する先輩から指導を受け、ともに切磋琢磨し、優勝することができました。2年生も強い選手がたくさんいますので、2年・1年の選手たちが来年は主力のチームとなり優勝を目指します。

※令和4年8月5日(金)第36回全国パソコン技能競技大会情報処理技能の部 団体発表・個人発表シーンをご覧ください。
 優勝を発表された時の返事の大きさが生徒たちの喜びを伝えています。ぜひ観てください。
https://www.youtube.com/watch?v=em6WEFjlt0Y&t=28s

infomation

  • 冬のオープンスクール
  • 進路実績
  • 星城with ICT教育
  • LINE友達
  • 数字で見る
  • 冬のオープンスクール
  • 進路実績
  • 星城with ICT教育
  • LINE友達
  • 数字で見る