本校の特色

実践・体験システム

実践・体験システム

実践力を持った社会人を育成します

パソコンや電卓を用いた商業科目の授業や、全教科でのアクティブ・ラーニング型授業、外部講師を招いての実践的な授業など、興味・関心を引き出す授業を実践します。また、芸術鑑賞会では劇団四季や宝塚歌劇、オーケストラなど本物の芸術を体験します。

  • ブラインドタッチやWord、Excel、PowerPointなどPCを用いての授業や
    電卓を用いての授業
  • 本場で本物を体験する芸術鑑賞会(梅田四季劇場で劇団四季、宝塚大劇場で宝塚歌劇 ザ・シンフォニーホールで大阪交響楽団など)
  • 商店街の方々とコラボレーションしての授業展開
  • 外部講師を招いてのデザイン授業(商業デザイン)

PCを用いての授業や電卓を用いての授業

本校のPC環境・ネットワーク環境にはICT社会やコンテンツ中心時代に対応したハイスペックなビジネス用コンピュータ250台を設置しています。また、簿記の授業などで、生徒全員が電卓を持ち、授業やテストで使用しています。

本場で本物を体験する芸術鑑賞会

芸術鑑賞会では、本物を体験させたいという思いから、高校3年間で3種類の有名なミュージカル、劇、音楽などを一流の劇場やホールで鑑賞しています。
近年では、梅田四季劇場で「劇団四季」の「サウンド・オブ・ミュージック」や「ライオンキング」などや、宝塚大劇場で「宝塚歌劇」のミュージカルやダンスショー、また、ザ・シンフォニーホールで「大阪交響楽団」の演奏に加え、本校音楽部と共同演奏を行うなど生徒たちが楽しみにしている行事の1つです。

商店街の方々とコラボレーションしての授業展開

新長田商店街の店主の方から依頼され、商店ののぼりやタペストリーを製作したり、商店のホームページを作成するなど、商業コース情報類型の生徒を中心に授業の一環として、地域貢献・活動を行っております。
※なお、この活動は社団法人日本教育工学振興会の平成23年度コンピュータ教育実践アイディア賞として認められ、宮島記念教育賞を受賞しました。

外部講師を招いてのデザイン授業(商業デザイン)

外部講師として現役のグラフィックデザイナーを招き、3年生の選択授業の一つである「商業デザイン」を教えます。
illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)などのソフトを使い、ポスターやチラシ、コーヒーラベルの作成など実践的な授業を学びます。