本校の特色

マナー・礼法徹底システム

気品あふれる現代人を育みます

1年生の宿泊オリエンテーションでは、本物の神戸星城生になるために、挨拶や礼法を学年・クラス全体で学びます。その後も3年間を通して、特に挨拶の大切さを実践し、進路実現につなげます。3年生でのテーブルマナー講習会では、ホテルで実際に料理を楽しみながら、食事の作法を実践的に習得します。

  • 新入生宿泊オリエンテーション(挨拶、礼法、校歌指導の徹底)
  • 学年集会での礼法指導
  • ホテルでのテーブルマナー講習会
  • 本校独自の授業(教養、秘書技能・販売士検定など)

新入生宿泊オリエンテーション(1年生)

集団訓練や一人一人が気持ち良い挨拶や礼ができ、校歌を大きな声で歌えるように徹底的に練習します。
大きな声で挨拶することに慣れ、日頃から挨拶ができる人間を育てるためのものです。

学年集会での礼法指導(1~3年)

全学年、月に1度は学年毎に挨拶の声出し練習を行っています。

ホテルでのテーブルマナー講習会(3年生)

3年生の3学期、社会に出る生徒たちが社会人としてのテーブルマナーを身につけるため、ポートピアホテルなどでナイフやフォークの使い方やマナーなどの講習を受け、その後、フルコースを食べながら実践し学びます。

本校独自の授業(教養、秘書技能・販売士検定など)(1~3年)

1年生は一般常識から礼儀作法などを学ぶ「教養」の授業があり。2・3年生は課題研究という選択制授業で秘書技能、販売士検定などの授業を行っています。