S28プロジェクトについて

S28プロジェクト

神戸星城の未来を見据えた新たな取り組み

S28プロジェクト

10年後、AI時代で生き抜くチカラを身につける。

S28プロジェクトのコンセプト

  • 「卒業して10年後」に開花する教育の実践
  • 教えられるだけではなく、自分で課題やテーマを発見し、信頼できる教師・仲間とともに試行錯誤しながら実践する

S28プロジェクトのコンセプト

S28プロジェクトの特色

2021年より予定されている新制度の大学入学共通テストに必要な総合力や記述力・英語4技能が身に付くように、様々な学習支援プログラムを用意しています。さらに、下記のような本校独自の実践によるアントレプレナーシップ教育※や3言語力の強化により、AI時代に新たな価値を創造できる人材を育成し、卒業して10年後を見据えた教育を実践します。

※アントレプレナーシップ教育
企業家(起業家)精神を育成する教育。
精神的にも経済的にも自立した個人として、問題意識を持ち、新しいことに挑戦することで既存の社会をよりよく変革していける人材の育成を目指すものです。

S28プロジェクトで培う3つの力

S28プロジェクトの概要

高校を卒業して10年後の「28歳」という年齢は、学んだことを社会に還元できるようになる頃でもあり、自分のライフプランを真剣に実践していく年齢です。
「Start-up your project for age 28.(S28プロジェクト)」は「28歳」という転換期に向けて、自ら進路を選択し、自ら目標を設定できる、チャレンジ精神、創造性、探求心をもった人間を育てることを目標としたプロジェクトです。 各分野で活躍されている経営者・大学教授や専門講師によるレクチャーを受け、ビジネスモデルを構築し、フィールドワークやグループ・個人のプレゼンテーションを通して、神戸星城流のアントレプレナーシップを育成します。

卒業生の10年間

人生の転換期でもある28歳までに開花する教育を行い、将来を見据えた新しい発想や考え方を産み出し、実行できる人間を育てます。